口が臭い人っていますよね…。
あまりにも臭いとちゃんと歯磨きをしろよっで思ってしまいます。
口が臭いと周りから敬遠されてしまいます!
最近になるとスメハラという言葉もできる位、現代人は他人の匂いに敏感なのです。
臭い家をするのが最低限のマナーと言えるでしょう。

参考はこちら →はははのは 口コミ

口が臭いと思って一生懸命歯を磨いてもなかなか臭いって取れないものですよね。
磨いても磨いてもにおいが取れないどころか歯の黄ばみも取れなくてお困りの方は多いと思います。
まずは口臭のケア行動してすぐに効果が出るのが歯についた歯石を取る事です。
歯石は口臭の大きな原因です。
歯垢とは、歯の表面についている臭くて白くて何やらネバネバしたものです。
実はこのネバネバ、口の中の食べかすなどをエサにして繁殖した菌の固まりなのです。
歯を爪でカリカリとひっかくと取れる白いものがズバリ歯垢です。
一見食べ物のカスだと思いがちですがれっきとしたこれは細菌の集まりなのです。
この歯垢を嗅いでみればかかると思いますがとんでもなく臭いです。
そしてこの歯垢は、しっかりと毎日の歯磨きで取らないと二日間ほどで石灰化してしまいます。
これが硬くなったのを歯石といいます。
この歯石があると汚れが付きやすくなってしまいます。
歯垢や歯茎から口臭の原因になるものが出てしまうのです。
つまり口臭がどんどんひどくなってしまうのです。
いくらガムとかブレスケアとかスプレータイプのもので家の中をごまかしたとしても歯石や歯垢があるとすぐに口の中の匂いがまた臭くなってしまいます。
ですので口の中に歯石や歯垢がある方はすぐに取り除くことをお勧めします。
歯垢なら通常の歯磨きで一生懸命磨けば取れます。
歯垢は自分ではなかなか取れないので歯医者さんに行って取ってもらうましょう。

関連記事


    口の中が乾くドライマウスというのは、ストレスが元になって起こってしまう患者も多々あるので、更に今からの世の中では、働き盛りの世代の男性にも症状が出現する危険性は十分あります。歯科衛生士による在宅での医…


    歯科医師による訪問診療の治療は、医師による処置が一通り済んだ後も口の中のケアのために、定期的に何回か担当の歯科衛生士達が、お邪魔させていただくことが多くありうるのです。歯のエナメル質に引っ付いた歯垢や…


    大きい歯周ポケットと呼ばれる歯と歯茎の隙間には、プラークと呼ばれる歯垢が簡単に入りやすく、このようにたまってしまった時は、歯を磨くことのみしてみても、すべて完全には排除できません。エムドゲイン治療剤を…


    PMTCにより、毎日の歯ブラシでの歯のケアでは完全に落とせない着色汚れや、歯石とも違うゴミ、ヤニなどを驚くほど落とし切ります。恥ずかしい話ですが日本は歯の病気予防の後進国と呼ばれ、欧米人と比べて、実際…


    ビオラ社のエムドゲイン薬を歯周外科治療の施術中に付けると、最初の歯が生えた時の様子と同様の、頑丈に固着する歯周再生の進展が不可能ではありません。キシリトールの成分には虫歯を食い止める効用があるとした研…