口が臭い人っていますよね…。
あまりにも臭いとちゃんと歯磨きをしろよっで思ってしまいます。
口が臭いと周りから敬遠されてしまいます!
最近になるとスメハラという言葉もできる位、現代人は他人の匂いに敏感なのです。
臭い家をするのが最低限のマナーと言えるでしょう。

参考はこちら →はははのは 口コミ

口が臭いと思って一生懸命歯を磨いてもなかなか臭いって取れないものですよね。
磨いても磨いてもにおいが取れないどころか歯の黄ばみも取れなくてお困りの方は多いと思います。
まずは口臭のケア行動してすぐに効果が出るのが歯についた歯石を取る事です。
歯石は口臭の大きな原因です。
歯垢とは、歯の表面についている臭くて白くて何やらネバネバしたものです。
実はこのネバネバ、口の中の食べかすなどをエサにして繁殖した菌の固まりなのです。
歯を爪でカリカリとひっかくと取れる白いものがズバリ歯垢です。
一見食べ物のカスだと思いがちですがれっきとしたこれは細菌の集まりなのです。
この歯垢を嗅いでみればかかると思いますがとんでもなく臭いです。
そしてこの歯垢は、しっかりと毎日の歯磨きで取らないと二日間ほどで石灰化してしまいます。
これが硬くなったのを歯石といいます。
この歯石があると汚れが付きやすくなってしまいます。
歯垢や歯茎から口臭の原因になるものが出てしまうのです。
つまり口臭がどんどんひどくなってしまうのです。
いくらガムとかブレスケアとかスプレータイプのもので家の中をごまかしたとしても歯石や歯垢があるとすぐに口の中の匂いがまた臭くなってしまいます。
ですので口の中に歯石や歯垢がある方はすぐに取り除くことをお勧めします。
歯垢なら通常の歯磨きで一生懸命磨けば取れます。
歯垢は自分ではなかなか取れないので歯医者さんに行って取ってもらうましょう。

関連記事


    歳を重ねるとふと鏡で自分の歯を見てみると、なんて汚いんだと愕然とショックを受けた方はいると思います。 歯は黄ばみ、歯石は付き、歯茎が紫…。 いかにも臭そうな口の中を見てやばいと思った方もいると思います…


    気になる口臭を抑制する働きのあるドリンクに、名前があがるのはコーヒーですが、 あまりにも飲みすぎると口の中がカラカラに乾き、 逆に口の臭いの原因となる可能性があります。 第一段階の頃は歯周病を起こす原…