ドライバーでも方向性を重視で打つときは、目線を低くして構えます。

目線をほぼ水平にすると、右肩の位置が高くなり左右均等の体重配分に、
こうするとレベルブローの軌道で真っすぐ打てます。

目線を低くするときは、ボールを内側に入れて、水平回転をイメージしながら打つ。

松山英樹のスイングは パワフルで安定感があり見事ですが、
何故かパッテイングのアドレスには違和感を感じている人も多いと思います。
松山英樹 スイング

他の選手に比べると、松山英樹のパってイングは屈み過ぎのように見えます。

下半身の安定を考えて、行き着いたスタイルだと思いますが、
パットのアドレスだけを見てると何故か入りそうな感じがしないのは私だけでしょうか?

関連記事

    None Found