妊娠は、今までに三度経験しました。三回とも、それぞれに違うんだな妊娠は凄いなと改めて考えさせられたのを覚えています。
一度めの初めての妊娠は、5年前でした。
つわりはさほどなく、順調に妊婦生活を送れました。
当時は、ウェイトレスのお仕事をさせてもらっていましたが食事の匂いがきつかったのを覚えています。
特に、ご飯の炊ける匂いは気持ちが悪くなり今でも思い出します。
こちらのお仕事は、妊娠8ヶ月までやらせていただけました。
パートでしたので、育児休暇などはなく自然と辞めるという方向でした。
一人めの妊婦生活は、とにかく初めてが多く不安のほうが喜びより勝っていたように感じます。
今思えば、もっと妊婦の期間を楽しんでその時にしか出来ない服装などすれば良かったと感じています。
そして、二人目と3人目は一度経験していることから不安なく過ごすことができました。
ただ、上の子供がいたので慌ただしくそちらのほうが大変だったように感じます。
上の子もつれて、妊婦検診へ行ったり上の子を預けて出産したりと産後の生活のほうが不安に感じていました。

⇊よければ是非ご参照下さい。⇊
妊娠 体験談

また、年齢も一人めの時より上がっていたために切迫になりかかったりしました。
それらは、産まれるまでとても心配に思っていました。
やはり、二人めなどは産道が通っているために子供が下りてきやすいとドクターにも言われたのを覚えています。
たしかに、予定日より早く破水してからの出産だったために今思えば納得できます。
他にも、お互いの両親が高齢になっており緊急時に頼ることが難しかったこともあります。
一人めの時とは違い、3人目ともなると義父が認知症を発祥してしまったことがとてもショックでした。
義父はまだ若く、認知症の進み具合も早く3人目の孫をあまり分かっていません。
私たち夫婦も若くはないので、仕方のないことですが出来ればもっと若いうちに子供を出産して両親が認識できるうちに産んでおけば良かったなと感じています。
しかし、子供の誕生や成長はとても楽しくどのような妊婦生活であれ今ではとても良い思い出です。
出産してしまえば、忙しすぎて妊婦生活に戻りたくることもありますが今は毎日幸せを感じています。
妊娠期間があって今があるので、人生のなかでとても大切であり貴重な期間だったんだなと改めて感じております。
これから、出産するかたは不安に思うこともあると思いますが1日1日を大切に今しか出来ないことをやってほしいと感じます。
(Mさんの妊娠体験談)

関連記事

    None Found